狩ブロ

やってるゲームを自由に綴る

お知らせ 2021/10/06 ブログ:LiAを更新しました。グローバルメニューBlogから閲覧いただけます。
2021/10/06 オクトラ:オフィーリア二章:フローズヴィトニル攻略。 更新しました。

【たまシャド】カード紹介 スカイキャプテン・ヴァルフリート・ロイヤル

f:id:kawachanfx:20210907065337p:plain◆たまにやるシャドバ!略して「たまシャド」のコーナーです。

今回が初回になります。もってるカードをたまに、且つ少しだけ紹介するコーナーです。何故か3枚あったスカイキャプテン・ヴァルフリートを紹介します。少し古いカードなのですが「たまにやるシャドバ」の企画としては十分といえます。逆に今アンリミとかででてきたら、ヴァルフリートロイヤルとか懐かしくなったり、なんかでてきた!とかなったりするかもしれませんね。わからないですけど。たまシャドなので。

スカイキャプテン・ヴァルフリート

f:id:kawachanfx:20210906215522p:plainf:id:kawachanfx:20210906215529p:plain

スカイキャプテン・ヴァルフリートは

進化前:

進化後:

のロイヤルフォロワーです。タイプは指揮官となります。

効果を紹介します。

進化前

EPを消費せずに進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

進化後

進化時 自分のデッキのフォロワー(スカイキャプテン・ヴァルフリートを除く)すべてが兵士・フォロワーならそれらすべてを+2/+2する。

この進化時の効果を使って、デッキの兵士フォロワーを強化するのが目的となります。

ただこの効果の条件がフォロワーカードがデッキに兵士カードしかないというのが条件なので、編成できるフォロワーカードが限定されてしまうのです。指揮官カードやニュートラルカードのフォロワーがいると効果が発揮されないので注意です。

 

◆相性のいいカード

その1

f:id:kawachanfx:20210906215555p:plain

優雅なおもてなし

指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。自分の残りEPが相手より多いならそのコストを-1する(進化可能でないターンの残りEPは0)

コスト1のロイヤルスペルです。このヴァルフリートロイヤルには指揮官カードはヴァルフリートしかいれないのでこのカードが確定サーチになり、使用することでヴァルフリートを手札に加えることができます。

是非活用して進化ターンまでにヴァルフリートを引いていきたい。

その2

f:id:kawachanfx:20210906215547p:plain

貴族の舞踏

コスト1のロイヤル・フォロワーとコスト2のロイヤルフォロワーをランダムに1枚づつ、自分のデッキから場に出す。エンハンス:8さらに、コスト3のロイヤル・フォロワーを1枚、自分のデッキから場に出す。この能力で出たフォロワーすべてを進化させる。(それらの進化時能力は働かない)

 
とのことなのでデッキからフォロワーを召喚できるカードになります。エンハンス効果で8コスト払って使用すれば3枚でてきて更に進化までしてくれます。
相手の盤面に守護持ちがいないなどの状態であれば強化された疾走フォロワーを一気に並べて勝ちを取りに行きます。※通常場に出たターンはフォロワーは攻撃できませんが疾走持ちはできます。

f:id:kawachanfx:20210906233653g:plain

ヴァルフリートを8ターン目までに2回進化させて、8ターン目で貴族の鼓舞を展開していく動きです。
1コストフォロワー:【クイックブレイダー】 攻撃力1が7になります。疾走持ちです。
2コストフォロワー:【ペインレスサムライ】 攻撃力1が7になります。進化することで疾走を持ちます。
3コストフォロワー:【ノーヴィストルーパー】 攻撃力2が8になります。疾走持ちです。
完全に相手さんはもうかなりスペルブーストもしていて、盤面も4対0で勝ったと思っていたことでしょう。しかしここで見知らぬカード、貴族の舞踏が猛威を振るいました。ヴァルフリートで強化された疾走フォロワーが3体も現れたのです。

◆最後に

いかがでしたでしょうか。ヴァルフリートロイヤル。難しい点としては皆さん強いので8ターン目まで生き延びるだけでもなかなか大変です。序盤、中盤を強くするのがむずかしい。また舞踏召喚後も守護は貫通できないので守護を張られていた場合決めきれないところも難点です。
編成できるフォロワーも限定されるので、フォロワーを出すスペルなどはかなり重宝します。しかし決まった時の爽快感はよいものなので機会があればヴァルフリートロイヤルも遊んでみてください。