狩ブロ

やってるゲームを自由に綴る

お知らせ 2021/10/06 ブログ:LiAを更新しました。グローバルメニューBlogから閲覧いただけます。
2021/10/06 オクトラ:オフィーリア二章:フローズヴィトニル攻略。 更新しました。

【たまシャド】カード紹介 エレメントシャーマン・ライリー

f:id:kawachanfx:20210915142238p:plain

◆たまにやるシャドバ!略して「たまシャド」のコーナーです。

こんにちは皆さん。2回目のたまシャドになります。もってるカードをたまに、且つ少しだけ紹介するコーナーです。今回は自然ウィッチのフィニッシャーとして活躍するエレメントシャーマン・ライリーを紹介します。私がこのカードがかなり好きです。少し古いカードなのですが「たまにやるシャドバ」の企画としては十分といえます。

◆エレメントシャーマン・ライリー

f:id:kawachanfx:20210915130106p:plain

エレメントシャーマン・ライリーは

進化前:

進化後:

のウィッチフォロワー、自然タイプカードです。

効果を紹介します。

進化前

直接召喚 自分のターン開始時、Xが7以上なら、このカードを1枚、自分のデッキから場に出す。このフォロワーが場に出た時、+X/+0する。Xは「自分がこのバトル中にプレイしたナテラの大樹の枚数」である。疾走

進化後

進化前と同じ能力。

ナテラの大樹をたくさんプレイしてデッキからこのカードを召喚し大ダメージを狙います。

疾走持ちなので出てきてすぐに敵リーダーのHPを狙いに行けます。

※通常場に出たターンはフォロワーは攻撃できませんが疾走持ちはできます。

 

◆相性いいかもと思ったカード

ウィッチの自然タイプのカードは基本相性がいいので割愛します。

その1

f:id:kawachanfx:20210915130124p:plain

 

マナリアの叡智

自分の手札を1枚消滅させる。消滅させたカードと同名のカードを1枚をデッキに加える。マナリアの魔弾1枚とマナリアの防陣1枚を手札に加える。

スト2のウィッチスペルです。エレメントシャーマン・ライリーをデッキから出したいのに引いてしまった場合、このカードを使ってデッキに戻すことができます。スペルカードも手札に入るのでいいと思いました。

その2

f:id:kawachanfx:20210915130116p:plain

《世界》・ゼルガネイア

直接召喚 10ターン目の自分のターン開始時、これを1枚、自分のデッキから場に出す。その後、進化する。ーーーーーEPによる進化ができない。(能力による進化はできる)ファンファーレ 自分のリーダーを5回復、回復する前に自分のリーダーの体力が14以下なら、カードを2枚引き、攻撃力最大のフォロワーを1体破壊する。(複数いるなら、その中からランダム)

 
進化後

攻撃時 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、お互いのリーダーとフォロワーすべてに4ダメージ」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

とのことなのでゼルガネイアもデッキから出てきます。戦闘が長引いて決めきれないときにライリーと共に場にデッキから繰り出しフィニッシュがかけやすくなりました。体力7以下の守護1枚ならゼルガネイアで破り、ライリーでリーダーを叩く動きも可能です。中盤に引いても回復効果もありこのカードにすくわれるシーンも。

f:id:kawachanfx:20210915140534g:plain

 

自然タイプのスペルや自然タイプフォロワーを使ってできるだけナテラの大樹をプレイすることを意識して動かしていきます。デッキからでたライリーはコストを使用しないので手札からも疾走ライリーをだすことでいっきに2枚ならべて攻撃する動きも可能です。

◆最後に

いかがでしたでしょうか。意外と7枚以上プレイするのが状況によっては難しいですが、がら空きの盤面にこれをデッキから出してやった時、人はドヤ顔してしまうのです。
無課金でコツコツ遊ばせてもらってるものとしてはゴールドレアは生産コストが安めなのでありがたい。これはこれで楽しいので気が向いたら遊んでみてください。